SVF Cloud 連携サンプル

概要

NX から受け渡したいデータをCSV形式のデータにして SVF Cloud に送り、
そのデータを使って SVF Cloud に帳票定義をPDF出力させ、
NX のファイルマネージャにPDFを保存する、というサンプルです。

当サンプルを実行するには、以下の条件を満たしている必要があります。

PDF化されるのは、SVF Cloud 側の帳票です。
NXで作成したUIがPDF化されるわけではありません。
本サンプルでは、NXで作成したUIに似せたSVF Cloud の帳票定義(XMLファイル)をご用意しました。

SVF Cloud での帳票の作り方や、SVF Cloud 側の設定手順についての詳細はご案内いたしかねます。
あらかじめご了承ください。

SVF Cloud に渡すCSVの形式についてはSVF Cloudの仕様に準拠します。
 (https://repo.svfcloud.com/manual/release/ja/api/scapiref/ja/890589.html

関数の戻り値の確認(エラーハンドリング)はしておりません。

サンプル導入方法

SVF Cloud 側での準備

NX側の操作

  1. ファイルマネージャに、出力したPDFを保存するフォルダを用意する…【C】
  2. ファイルマネージャに、秘密鍵 【B'】 をアップロード
    ファイルマネージャフォルダ構成例)
     Root
     └ Sample
       └ Sample_PDF_Output
         ├ Key ※秘密鍵【B'】を配置するフォルダ
         └ PDF ※PDFを保存するフォルダ【C】

  3. サンプルアプリケーションのインポート
    1. ダウンロード よりアプリケーションファイルを取得
    2. サイドメニュー「アプリケーション」app.png
        >[アプリ作成]
          >インポート で、取得したアプリケーションファイルの「Sample_PDF_Output.zip」を指定して "次へ"
            >アプリのIDとラベルを確認し、[作成]

  4. サイドメニュー「設定」sett.png
      >サードパーティ統合 を開き、認証情報を設定 【B】 【B'】
       (参考:マニュアル「アプリケーション設定」-「サードパーティ統合」

  5. コード修正
     [UI_PDF_Output]の「PDF出力」ボタンのアクションボードを開き、以下2箇所を修正する
    • 81行目…""内の値を、SVF Cloud のフォームのパス(帳票定義のインポート先)【A】 に変更
      例)defaultForm: "form/NXSample/Sample_PDF_Output.xml",     //★SVF Cloud Managerフォームのパス
    • 106行目…""内の「/Sample/Sample_PDF_Output/PDF/」を、PDFを保存するフォルダパス 【C】 に変更
      例)file: "/Sample/Sample_PDF_Output/PDF/"+file_tmp+"_Sample"+".pdf"  //★NXのファイルマネージャのパス+ファイル名

    • (任意)21行目、22行目、78行目、84行目の値を変更
        ※そのままでも動作は可能です。
      • 21行目 SVF Cloud Manager の処理履歴に表示されるユーザID
      • 22行目 SVF Cloud Manager の処理履歴に表示されるユーザ名
      • 78行目 SVF Cloud Manager の処理履歴に表示される成果物名
      • 84行目 PDFプロパティタイトル

実行例

  1. アプリケーションをデプロイ

  2. 各項目に値を入力
     ※そのままでもPDF出力は可能です。
     ※データグリッドの「値段」カラムのアクションに合計金額の再計算アクションが設定されています。
      行削除を行った場合、合計金額の再計算はされませんので手動で修正してください。

  3. PDF出力ボタンを押下
     →「PDF出力処理が完了しました。」とメッセージが表示される
      →ファイルマネージャー【C】に「5桁の乱数_Sample.pdf」という名前でPDFが出力される
PDFが出力されていない場合は、設定ミスが無いか、導入手順を今一度ご確認ください。
Sample.png

出力されたPDFファイルの例→ CxfJy_Sample.pdf

ダウンロード

使用機能

特記事項

サンプル仕様自体の問合せは、製品保守サービスに含みません。

作成バージョン

V1.4.0

更新履歴

2023-10-06 公開


[ 戻る ]